品質理念

株式会社 寺岡製作所は、社是に定める経営理念に基づき、
以下の品質方針を定める。

品質方針

  1. 社員ひとりひとり真っ当な正道を歩み、お客様に信頼される品質を自ら作込むと言う揺ぎ無い信念を持つ。
    全社員が一致協力と相互扶助の精神、価値観を共有したものづくりを追求し、高品質製品を安定的に供給することでお客様に安心と満足を提供する。
  2. 自動車業界の要求をも満足させる品質をTERAOKA Standard品質とするべく、以下6点を重点項目とし、1.の基本方針を実現する。
    1. 1) 品質のあるべき姿を顧客視点で語り、追求し、会社の実力を次のステージに引き上げる人材の育成
    2. 2) 顧客要求を重視した高度なプロセスアプローチの活用による品質管理体制の強化
    3. 3) 全部門の総合力を結集し、仕入先・原材料管理から製品販売まで技・製・販が価値観を共有した不具合予防、
      ムダを削除した妥協なき“ものづくり”の実現
    4. 4) 製品における化学物質の環境影響低減への取組みと化学物質関連規制の順守
    5. 5) 検査システムの本格立ち上げと工程管理システムとの連携
    6. 6) 原理原則に基づく技術的原因追求による不安定製品の撲滅
  3. 上記重点項目を達成するため各部門は年度目標を設定し、充分なスピードをもって目標達成に邁進する。
    また、組織全体活動の効果を確認し、継続的改善を図る。

2002年8月1日 制定
2020年4月1日 改訂
株式会社寺岡製作所
代表取締役社長

辻󠄀 賢一