IR情報一覧

トップメッセージ

トップメッセージ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当期の業績

 当連結会計年度の売上高は228億95百万円(前年同期比2.8%減)となりました。第3四半期までの米中貿易摩擦の長期化に加え、年明け以降新型コロナウイルス感染症拡大の影響により電機・電子用テープの売上が対前年比で大きく落ち込み利益面でも厳しい状況ではあったものの、第4四半期よりの不採算製品の見直し効果の実現やきめ細かい営業管理活動に注力してきたこと、経費削減に取り組んできたことなどにより、営業利益は1億3百万円(前年同期比90.9%減)、期初に比べ為替が円高になり為替差損を計上したことから、経常利益は47百万円(前年同期比96.5%減)、持合株式漸次解消方針に沿った施策を進め第2四半期に投資有価証券売却益を計上したことなどにより親会社株主に帰属する当期純利益は1億49百万円(前年同期比85.6%減)となりました。

来期の見通し

 来期(2021年3月期)の連結業績予想については、新型コロナウイルスの感染拡大の影響について現時点では合理的な算定が困難であるため、未定といたします。今後、連結業績予想の算定が可能となった時点で速やかに開示いたします。

2020年6月
株式会社寺岡製作所

代表取締役社長辻󠄀 賢一

代表取締役会長寺岡敬之郎