会社情報

環境への取り組み

【寺岡製作所の環境方針】

環境理念

【かけがえのない地球の環境と資源を、健全な状態で次世代へ引き渡す】

寺岡製作所は、環境保全への取り組みを企業経営の最重要課題の一つと位置づけ、あらゆる事業活動に人と自然と技術の調和に配慮し、地球環境の保全に努めます。

環境方針

1.環境マネジメントシステムの継続的改善

環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し、環境パフォーマンスの向上に努めます。

2.環境目標の設定

環境保全のための目標を設定し、その達成を目指す計画的な取り組みを行います。
また、その取り組みにより経済価値を生み出し企業価値向上を図ります。

3.法規制の順守

環境関連の法規制順守を徹底するとともに、自主的な管理基準を設定し、適切に機能する体制を強化します。

4.環境保護への配慮

すべての事業活動の推進にあたり、自然生態系並びに生物多様性、地域環境並び地球環境の保護に配慮し、環境汚染の未然防止に努めます。

5.教育訓練・意識の向上

社内で働くすべての人に対して、環境方針を周知し、環境教育・広報・啓蒙活動を行い、環境活動の意識の向上に努めます。

6.公表

この「環境方針」は、社内外に公表します。

«重点項目»

(1)
社内外での省エネルギー・CO2排出削減の提案・取組み及び成果の評価
(2)
環境負荷物質低減製品の製品化推進
  • ・ 製品化を目指した基盤構築の継続と製品開発への反映
  • ・ 製品コンセプトの適時開示
  • ・ 環境フレンドリー製品の市場投入
(3)
廃棄物の削減と3R【リユース・リデュース・リサイクル】の試行と実践

2002年2月7日 制定
2021年4月1日 改訂
株式会社寺岡製作所
代表取締役社長

辻󠄀 賢一