品質方針

株式会社 寺岡製作所は、社是に定める経営理念に基づき、
以下の品質方針を定める。

品質方針

1.TERAOKA Standard品質(自動車業界の要求をも満足させる品質)を追求し、常にお客様に満足と信頼を与え続ける。
社員ひとりひとり真っ当な正道を歩み、嘘偽りのない品質を自ら作込むと言う揺ぎ無い信念を持とう。 全社員が一致協力と相互扶助の精神、価値観を共有したものづくりを追求し、高品質製品を生み出す体質に生まれ変わろう。

1)品質のあるべき姿を語り追求できる人材の育成

2)全部門の総合力を結集し、嘘偽りのない、且つ妥協なきものづくり品質を実現

3)関係部門協働で不具合防止を徹底した上で、新製品を手戻りなく安定生産を図る

4)原材料から製造工程の品質管理の強化及び、製品の変更点管理の徹底

5)「基本に忠実、愚直な行動」により誰でも同じ結果が出せる作り込み力の強化

6)原理原則に立った品質保証期間の見直し、小回りを利かした小ロット生産品に対しても高付加価値性を持たせた品質向上活動の実践

7)不良の根本原因を追究して真の対策を施し、水平展開により標準化を図る

8)製品における化学物質の環境影響低減への取組みと化学物質関連規制の順守

2.この方針を社内に周知徹底するとともに、このことを達成するため各部門は年度目標を設定し、実施する。

2018年4月1日
株式会社寺岡製作所
代表取締役社長

寺岡敬之郎