会社情報

社長挨拶

テクノロジーと環境の融和を目指します。

代表取締役社長 寺岡敬之郎

当社は、粘着テープの総合メーカーとして1921年(大正10年)の創業以来、常に業界をリードする、独創的且つ高度な技術を駆使し、多岐にわたる粘着テープをお客様に提供してまいりました。今日では粘着テープは、私たちの生活に欠くことができない存在となっております。

私たちは、粘着技術を先端分野を含む様々な分野で展開することにより、よき企業市民の一員として地球環境の保全に取り組むとともに、社会から求められる責任を果たし、信頼され、愛される企業、必要とされる企業であり続けるため、グループ一丸となって、高品質で、しかも安全な「モノづくり」にこだわり続けます。

また、成長戦略の一環として、新興国を中心に著しい成長が続くアジア市場の需要取込みや、為替リスクの回避、あるいは原材料の安定調達を図るため、インドネシア共和国に一貫生産を担う現地法人を2011年3月に設立し、2012年10月から操業しておりますが、内外一体となった製販体制を築くことにより、一層の経営規模の拡大を目指してまいります。

当社は、新たな製品の高機能化・高付加価値化や戦略的投資など、持続的成長のための諸施策を推進いたします。また、お客様を始めとする全てのステークホルダーの皆様との良好なコミュニケーションを通じ、常に株主価値の向上を目指す会社であり続けるために、間断なき改革に取り組んでまいります。

これからの寺岡製作所グループに、皆様の一層のご支援とご愛顧をお願い申し上げます。