会社情報

CSR(企業の社会的責任)

寺岡製作所グループは、良き企業市民として社会とともに歩み、全社員が高い倫理観を持ちながら、公正で健全な事業活動を展開し、またステークホルダーとの対話を重ねることにより、地域社会の一員としてその責任を果たしてまいります。

【コンプライアンス】

安全保障輸出管理

安全保障輸出管理とは、寺岡製作所の製品や技術が外国へ輸出され、その後テロ活動等に転用されることを防ぐため、適切な輸出管理体制を構築・整備することにより、輸出管理の確実な実施を図り、社会の公器として国際的責任を果たすことを目的としています。

寺岡製作所は「規制貨物等の輸出等については、外為法等に反する行為は行わない」ことに加え、「外為法等の順守及び適切な輸出管理を実施するため、安全保障輸出管理の責任者を定め、輸出管理体制の整備、充実を行う」ことを輸出管理の基本方針とし、この基本方針に則り「安全保障輸出管理規定」を制定するとともに輸出管理体制を構築し、輸出担当部署における貨物・技術の該否判定や取引審査、輸出管理教育、そして国内外のグループ会社への指導・支援等を行っております。

【環境への取り組み】